2006年1月

turu

ここまでの井の頭ポイすべて晴天!
今回も晴天でした。

ラブカムクラブパーティからつながった取材とかあって今後さらに井の頭ポイが広がりそうです。

半年以上続けてきた井の頭ポイもだんだんと存在感が出てきた気がします。
しかもまだ冬だから春以降はもう凄いことになりそうですね〜

晴れるって分かってればニックも井の頭公園ワークショップにしちゃえば楽しいのになぁ。

そうすればいせやニック囲んで焼き鳥たくさん食べさせるのに。

焼き鳥の過剰注文のことよりも、僕は眠そうにしてるドールさんと、普段はポイマニア飲み担当のツルパパが赤ちゃんだっこする姿は素敵だなぁ、と思いました。

来月もまたやりましょう!

マダム


にっくまね



※注意 写真のツルさんはパパではありません。みゆきさんちのセイカちゃんです。

10月のラブカムで友達になったダンサーの浅野さんに誘われてレッスンを受けてきました。

3月に舞台をやる方たちのレッスンを受け持っていて、今回はそのレッスンに混ぜてもらいました。

ストレッチから始まりバレエの基礎をやって振り付けまでやったんだけれど、バレエ、ほんっとかっこいいです!

ピルエットの基礎とか、姿勢のことも最高に勉強になったけど、お手本を見せてくれる浅野さんがめちゃくちゃかっこよかった!!

びしっ、びしっ、と体でキレイなラインを作ってメリハリのある大きな動きから細かい動きまでとっても滑らかで、見とれてました・・・

体の動きだけであんなにも人を釘付けにできるって凄い。
そして綺麗なものを綺麗と思えるようになって良かった。

小さい頃はダンスの良さとかわからなかった(というか良いダンスを見たことなかったのかも)けど、こうやって凄さを感じれることはとってもいいことだ。

この前渋谷で久しぶりに見た花びよりのライブもゾクゾクきたし、Hyperballadには毎日しびれてる。今日の浅野さんのダンスもそうだ。

いろんな刺激を受けることはポイの表現力をつけるためだけじゃなくって、豊かな心を育てることにつながると思う。

これからも積極的にいろんなとこに行ってみようって思う。

今日は行って良かったぁ!


明日のポイ練習会でも今日の復習やってると思います。

今朝アジアのどこか内陸にある国へいく夢を見ました。
なぜかツルさんとターリーさんが一緒で、俺だけ入国拒否されて入国試験を受けさせられる嫌な夢・・・・の日記じゃないですよ。


今日はスタバのコーヒーセミナーに行ってみました。
コーヒーの生産からお店までの流れを豆のプロフェッショナルの方がいろいろ教えてくださいました。
それぞれの原産地で農園の様子が全然違うし、生産地からいろんな人や施設を介してお店に届いてるのはきいてて楽しかった。

しかし誰が最初にコーヒーを飲もうとしたんだろう
うわさによるとコーヒーの実を食べたら(カフェインで)元気になったから、これはいい!っつって育て始めたらしいけど、それにしても今日コーヒーを造る過程を順番に見せられたら、何も知らない人が突然熟した実を干して、豆だけ取り出してそれを煎って、さらに砕いてお湯を通しただし汁を飲もうなんて考えないよなぁ。

それを言ったらお茶とか紅茶もそうだし、豆腐とか納豆作ったひとって凄いな。

あとコーヒーの実ってホントチェリーに似てる。
「これがよく熟れたもので、こっちがまだ熟れてないやつ」
って写真を見せられたんだけど、熟れた真っ赤なコーヒー見たらすっごく嬉しくなった。

「おぉ〜、この枝の実は全部一気に摘めちゃうよ〜!」

って二年前にいたチェリーファームでの体験が突然よみがえりチェリーピッキングがしたくなっった。

枝に真っ赤になってる実のへたの付け根を一定の方向に親指で押さえるとボロって取れるんです。それがバケツにゴロゴロって入る音がとっても快感なのです。
でも一番熟れたおいしそうな実は絶対に市場にはでない。
自分たちでその場で食べるから。

でもコーヒーの実は食べてもあんまりおいしくないそうです。

実はこのブログLivedoorです。

先日また吉祥寺でパフォーマンスをしてきました。
秋葉原でもそうだったけど、まだまだだなぁ〜

足りないものだらけです。しなければいけないことはわかっているんだけれど・・・

・もっと音楽を探すか作るかして、新しい持ち曲を増やす。
・光で見せるためにもっと滑らかな軌道を作る、そのために体の動きから見直す。
・光のバリエーションを増やすために道具を作るか買うかする。どんな表現方法が可能かをもっと深く考える。
・ブラックライトを効果的に使うために衣装が必要。
・今ある個々の動きをつなげる動きを練習して、もう一段階上の美しい軌道の持ち数増やす。
・イベント先でマイクを向けられたときの決め台詞!
・アドリブの利いたマイクパフォーマンス。はきはきしゃべる。

あ〜ホントはもっとポイは凄いんです。みんな「キレイでした!」って言ってくれたけど。俺のポイはまだまだポイの可能性を引き出してはいないんです。って気持ちでした。

本当の感動を!再びつながることの出来た吉祥寺音楽祭のステージで最高の表現を目指したいと思います。

全然違う話になるけど、ポイに限らず人間が行動する上で次の式が成り立つんではないかな〜と今日バイトの帰りに思った。電車の中ではいつもいろんな事が頭に浮かんできます。


若さ×努力×才能×経験(今までの)=成長(得られる経験)


才能だけあっても努力しなけりゃだめだし、10代の自分より今の自分の飲み込みは悪い。ただ経験は増えているから効率的な成果の出し方はわかってる。
(なんだか最近やってない積分っぽい式??)

このすべての項目を最大限に発揮できる人はそうはいない。
才能はある程度決まってしまっているけれど、才能があるからって努力を重ねられる人はそんなに多くはない。

才能は努力である程度カバーできる。若ければもっとだ。

自分は才能があるとは思ってない。だから努力をして、一年後の固い頭より、少しでも柔らかい内に成長しようと思う。それが経験になって老いをカバーできるはず。


ポイのパフォーマンスのこととか考えてて思ったりもするけど、これは随分前から思っていた数式(?)だ。

今寮に住んでいて、失礼だけど、もったいないなぁと思う生き方をしている人が多い。夜遅くまでテレビみて昼過ぎまで寝てたり、学校にもほとんど行かず、かといって何を頑張ってるわけでもなかったり・・・
先が不安だからとりあえず待遇のよさそうな会社に就職できるように就活しなきゃ。
まだ働きたくないから院に行こうかな。
これが大学生!
やりたいことがわかんないって言うだけで行動とらなければ今は変わるはずはない。
一歩を踏みだして、その先からまた一歩踏み出して少しずつ自分が変われるんだとおもう。

「若さ」って大きな比率の項目を無駄に浪費することは、経験って項も大きくならないってことだ。ってことはどんどん成長しにくくなるんだな。
やっぱり何をするにも『今』がやるべきときなんだ。

昔には戻れない。だけどどんどん未来はくる。年をとる。
じゃあ今やるのが一番良い結果を生むわけだ。

おお〜

偉そうに他人をどうこう言う前に、まず自分が頑張らなきゃだ。


Livedoorのブログでいいのかな?

初めてノリさんと主催したイベントが昨日終了しました!

大雪にもかかわらず沢山の方に来てもらってかなり楽しいイベントになったと思います!ありがとうございました。

コンテストはみんな技術が高く、思った以上にレベルが高いところにあったと思います。
パフォーマンスとして練りこんできていた方もいて非常に楽しかったけど、内容に触れていいのかわからないので黙っておきますw
今後は高めた技術にそれぞれがパフォーマンスの要素を織り交ぜてオリジナルのスタイルを作っていくことが課題だと思いました。
自分も頑張らなきゃみんなにどんどん先に行かれそうです。

またイベントの主催として穴が多くありましたがボランティアスタッフの皆さんのおかげで成功できました。ホントありがとう!
今回の反省をして、3月のニックイベントを最高のものに仕上げようと思います!あ〜楽しみだ。

今後とも電気やブラックライトを使った表現方法を高めるために電気ナイト、続けていこうと思います!(でもまた電気じゃない人が一人でるんだろうなぁ・・)

​ ​
Date Title
2006年1月13日 01:33
ポイの名前
最近難しいことばっかり言ってて、ポイが全然出てこなかったのでちょっと軽くしようと思います。 それじゃ、最近のポイ練習についての日記です さすがの13号館もめちゃ
2006年1月10日 23:11
教職発表終了
久しぶりに大学生って事を思い出した数日間でした。 「早くパワーポイントまとめなきゃいけないのに!」 と思いつつも、そういうときに限ってホームページの更新し始めた
2006年1月 5日 01:31
ポイ元年明けましておめでとう!
遅くなりましたが、2006年明けましておめでとうございます ポイ全国大ブームの年がついに明けました! 今この時点で僕の日記を見ているポイをやってる皆さんは日本の