2005年11月

mixi¤Ç¤¿¤Þ¤Ë¡Ø¥Ð¥È¥ó¡Ù¤È¤¤¤¦Æüµ­¤òÆɤळ¤È¤¬¤¢¤ë¡£
Ëè²ó¸«¤ë¸ÀÍդˡز󤹡٤Ȥ¤¤¦Ã±¸ì¤¬¤¢¤ë¤·¡¢Í§¿Í¤Ë¥Ý¥¤´Ø·¸¤¬Â¿¤¤¤¿¤áÂÎÁà¤È¤«¤Ç²ó¤¹¥Ð¥È¥ó¤ò½¬¤¤»Ï¤á¤¿¿Í¤¬¤¤¤ë¤ó¤À¤È»×¤Ã¤¿¡£
¤À¤±¤ÉÆâÍƤϥÁ¥ó¥×¥ó¥«¥ó¥×¥ó¡£

ºÇ¶á°ÕÌ£¤¬¤ï¤«¤ê¤Þ¤·¤¿¡£
¥Ð¥È¥ó¤Ï¥ê¥ì¡¼¤Î¥Ð¥È¥ó¤Ç¡¢²ó¤¹¤Ï¼¡¤Î¿Í¤Ë²ó¤¹¡¢¤Ç¤·¤¿¡£
¼ÁÌ䤬¤¤¤¯¤Ä¤â¤¢¤Ã¤Æ¡¢¤½¤ì¤òÅú¤¨¤Æ¼¡¤Î¿Í¤Ë²ó¤¹¡£
¤½¤·¤Æ²ó¤µ¤ì¤¿¿Í¤¬Æ±¤¸¼ÁÌä¤ËÅú¤¨¡Ø¤Û¤¦¤Û¤¦¤³¤Î¿Í¤Ï¤³¤ó¤Ê¿Í¤«¡Ù
¤È¤Ê¤ë¤ï¤±¤Ç¤¹¡£

mixi¤Ç¤Ï¤³¤ó¤ÊÌÌÇò¤¤¤³¤È¤â¤ä¤Ã¤Æ¤¤¤ë¤ï¤±¤Ç¤¹¤¬¡¢ºÇ¶ámixi¤Ï¤â¤¦¤Ò¤È¤Ä¤Î¸½¼Â¼Ò²ñ¤Ë¤Ê¤Ã¤Æ¤¤¤Þ¤¹¡£
¡£
mixi¤Ç¥Ý¥¤¶µ¼¼¤Î¾ðÊóή¤¹¤·¡¢¤¤¤í¤¤¤í¤Ê¥Ý¥¤¾ðÊ󤬤¢¤Õ¤ì¤Æ¤Þ¤¹¡£
¤Û¤«¤Ë¤â¤¿¤¯¤µ¤ó¤Î¼ñÌ£¤Î¾ðÊ󡢻Żö¤Î¾ðÊó¤â¤¢¤ë¤·¡¢Æ±¤¸¼ñÌ£¤ò»ý¤Ä¿Í¤Ï¤¢¤Ã¤¿¤³¤È¤¬Ìµ¤¯¤Æ¤âͧ¿Í¤Ë¤Ê¤ì¤ë»ÅÁȤߤ¬¤¢¤ë¡£
¡ÊËͤÏ̾Á°¤È´é¤¬°ìÃפ·¤Ê¤¤¤¿¤á¤Ë¤¢¤Ã¤¿¤³¤È¤Î̵¤¤¿Í¤Îͧ¿ÍÅÐÏ¿¤Ï¤·¤Æ¤Þ¤»¤ó¡Ë

»ëÌ¹­¤¬¤ë¤·¡¢¿·¤·¤¤À¤³¦¤òÃΤ뤳¤È¤¬¤Ç¤­¤ë¤ª¤â¤·¤í¤¤¥·¥¹¥Æ¥à¤Ç¤¹¡£
º£¸å¤â¤Ã¤ÈȯŸ¤¹¤ë¤È»×¤ï¤ì¤ëmixi¡£
»È¤¤Êý¤Ï¼«Ê¬¼¡Âè¡£
¼«Ê¬¤Î¤ä¤ê¤¿¤¤¤³¤È¤òãÀ®¤¹¤ë¤¿¤á¤Ë¤¿¤¯¤µ¤ó¤Î¾ðÊó¤òÆÀ¤ë¤³¤È¤¬¤Ç¤­¤ë¡£
¤½¤·¤Æ´Êñ¤Ë¼«Ê¬¤«¤éȯ¿®¤Ç¤­¤ë¡£

¤µ¤Æ¡¢²¿¤¬¤Ç¤­¤ë¤À¤í¤¦¡©¡©

¤Þ¤º¤Ï¥Ð¥È¥ó¤ò¤Á¤ã¤ó¤È²ó¤µ¤Ê¤­¤ã¡£


¡Ú²ó¤·¤Æ¤¯¤ì¤¿Êý¤ËÂФ·¤Æ¤Î°õ¾Ý¤Ï¡©¡Û
°¦±ì²»³Ú¿Í¡ª

¡Ú¼þ¤ê¤«¤é¸«¤¿¼«Ê¬¤Ï¤É¤ó¤Ê»Ò¤À¤È»×¤ï¤ì¤Æ¤ë¤È»×¤¤¤Þ¤¹¤«¡©¡Û

¡ü¥Ý¥¤¤Î¿Í

¡Ú¼«Ê¬¤¬¹¥¤­¤Ê¿Í´ÖÀ­¤Ë¤Ä¤¤¤Æ5¤Ä½Ò¤Ù¤Æ²¼¤µ¤¤¡Û

¡ü¥Ý¥¸¥Æ¥£¥Ö
¡üÀѶËŪ
¡üÌÌÇò¤¤¤³¤È¤ò¤·¤ã¤Ù¤ì¤ë¿Í
¡üÅØÎϲÈ
¡ü¥ª¡¼¥×¥ó¥Þ¥¤¥ó¥É

¡Ú¤Ç¤ÏÈ¿ÂФ˷ù¤¤¤Ê¥¿¥¤¥×¤Ï¡©¡Û¡¡

¡üÈÝÄêŪ¤Ê¤³¤È¤Ð¤«¤ê¸À¤¦¿Í
¡ü¤¹¤°Åܤë¿Í
¡üÀ¤³¦¤ÎÃæ¿´¤Ë¤¤¤ë¤È»×¤Ã¤Æ¤ë¿Í
¡ü¤´¤ß¤ò¼Î¤Æ¤ë¿Í
¡ü¤è¤¯³ú¤à¼«Ê¬


¡Ú¼«Ê¬¤¬¤³¤¦¤Ê¤ê¤¿¤¤¤È»×¤¦ÍýÁÛÁü¤È¤«¤¢¤ê¤Þ¤¹¤«¡©¡Û

¡ü²óž¤Î®¤¤Æ¬¤ÎÀå¤Î»ý¤Á¼ç
¡ü¤ß¤ó¤Ê¤ò³Ú¤·¤Þ¤»¤ë¤³¤È¤Î¤Ç¤­¤ë¿Í

¡Ú¼«Ê¬¤Î¤³¤È¤òÊé¤Ã¤Æ¤¤¤ë¿Í¤Ë¶«¤ó¤Ç¤¯¤À¤µ¤¤¡Û
Ëͤϥϥ¤¥Ñ¡¼¥ë¡¼¥×¤¬¤Ç¤­¤Þ¤»¤ó¡ª

¡Ú¤½¤ó¤ÊÂç¹¥¤­¤Ê¿Í5¿Í¤Ë¥Ð¥È¥ó¥¿¥Ã¥Á¡Ê°õ¾ÝÉÕ¤­¤Ç¡Ë¡Û

¡ü²ÐÉÕÅð±¥Î¥ê¤µ¤ó(ÆüËÜ£±¤Î¥¯¥ì¡¼¥¸¡¼¥Õ¥¡¥¤¥ä¡Ë
¡ü¥Ò¥í¤µ¤ó¡Ê¥Æ¥¯¥Ë¥·¥ã¥ó¤Î¥Õ¥¡¥¤¥¢¥Þ¥Ë¥¢¡Ë
¡ü¤¿¡¼¤ê¡¼¤µ¤ó¡Êdz¤¨¤ë¤ª·»¤µ¤ó¡¢¤Ã¤Æ¤³¤Î¥Õ¥ì¡¼¥º¤Þ¤Àï¤â»È¤Ã¤Æ¤Ê¤¤¡ª¡©¡Ë
¡üËã¡¢¤µ¤ó¡Ê¥¢¥¤¥½¥ì¡¼¥·¥ç¥ó³¦¤Î¥¨¡¼¥¹¡Ë
¡ürbn¤µ¤ó¡ÊĶ³èÆ°²È¡Ë

·ë¹½Ç»¤¤¥á¥ó¥Ä¤Ç¤¹¤¬¡¢¥Ð¥È¥ó¤¬²ó¤ê¤½¤¦¤Ë¤Ê¤¤µ¤¤â¤·¤Þ¤¹¡£

¤³¤Ã¤«¤éÀè¤Ïmixi¤ËÅÐÏ¿¤·¤Æ¤Ê¤¤¤È¸«¤ì¤Ê¤¤¤ó¤Ç¤¹¤è¡Á
»ÄÇ°¡ª

バトン

| コメント(6) | トラックバック(0)

mixiでたまに『バトン』という日記を読むことがある。
毎回見る言葉に『回す』という単語があるし、友人にポイ関係が多いため体操とかで回すバトンを習い始めた人がいるんだと思った。
だけど内容はチンプンカンプン。

最近意味がわかりました。
バトンはリレーのバトンで、回すは次の人に回す、でした。
質問がいくつもあって、それを答えて次の人に回す。
そして回された人が同じ質問に答え『ほうほうこの人はこんな人か』
となるわけです。

mixiではこんな面白いこともやっているわけですが、最近mixiはもうひとつの現実社会になっています。

mixiでポイ教室の情報流すし、いろいろなポイ情報があふれてます。
ほかにもたくさんの趣味の情報、仕事の情報もあるし、同じ趣味を持つ人はあったことが無くても友人になれる仕組みがある。
(僕は名前と顔が一致しないためにあったことの無い人の友人登録はしてません)

視野が広がるし、新しい世界を知ることができるおもしろいシステムです。
今後もっと発展すると思われるmixi。
使い方は自分次第。
自分のやりたいことを達成するためにたくさんの情報を得ることができる。
そして簡単に自分から発信できる。

さて、何ができるだろう??

まずはバトンをちゃんと回さなきゃ。


【回してくれた方に対しての印象は?】
愛煙音楽人!

【周りから見た自分はどんな子だと思われてると思いますか?】

●ポイの人

【自分が好きな人間性について5つ述べて下さい】

●ポジティブ
●積極的
●面白いことをしゃべれる人
●努力家
●オープンマインド

【では反対に嫌いなタイプは?】 

●否定的なことばかり言う人
●すぐ怒る人
●世界の中心にいると思ってる人
●ごみを捨てる人
●よく噛む自分


【自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?】

●回転の速い頭の舌の持ち主
●みんなを楽しませることのできる人

【自分のことを慕っている人に叫んでください】
僕はハイパーループができません!

【そんな大好きな人5人にバトンタッチ(印象付きで)】

●火付盗賊ノリさん(日本1のクレージーファイヤ)
●ヒロさん(テクニシャンのファイアマニア)
●たーりーさん(燃えるお兄さん、ってこのフレーズまだ誰も使ってない!?)
●麻、さん(アイソレーション界のエース)
●rbnさん(超活動家)

結構濃いメンツですが、バトンが回りそうにない気もします。

こっから先はmixiに登録してないと見れないんですよ〜
残念!

ポイ

| コメント(12) | トラックバック(0)

去年の今頃と比べ、何倍もポイ人口は増えていると思う。
そして少しずつ『ポイ』そのものの形が変わってきた。

4月にpoicommunityのホームページを作ったときにファイヤ
系とジャグリング系があると書いていたけれど、今はもうその二
つに壁はなくその両方をポイはつなげていると思う。そしてそれは
ファイヤダンス界とジャグリング界だけの話ではないと思う。

 自分の周りでポイをしている人は様々な職種や年齢の人で、それ
ぞれ素敵な個性を持っている。互いの持つ、ポイ以外のことに興味
を持ったり、その新しい趣味でつながった人がポイに興味を持った
り、ポイは人と人、文化と文化の架け橋になっている。それは日本
だけじゃない、ポイで自分は世界とつながっているし、日本のポイは
世界につながってるんだ。

ここ最近、ポイ教室や各地でのポイコミュニティに参加している人
は凄い勢いで上達してると思う。
 ケアンズのラグーンでポイを見て興味を持った自分は、オーストラ
リアを発つ時点で確実にラグーンでポイをしていた人よりもポイを魅
せることができるようになっていた。日本に帰って初めて見たNickの
動画に衝撃を受け感動した自分は、Nickの目に留まるくらい上達した。
そして今教室で一緒にポイをやっているみんなの中には去年の自分より
もうまい人がたくさんいる。
そんな自分や、みんながポイを回していけば初めて自分たちが受けた
『ポイ』に対する感動以上のものを、今ポイを知らない人に対してきっと
与えることができるはず。そしてポイを新しく始めた人が次の人にさらに
大きな感動を与え、ポイを広げていく。

きっとこうやってポイは広がっていって、もっともっといろんな人と文化
が交じり合って発展していくと思う。

そして不思議と自分の周りにいるポイ仲間は素敵な人ばかりだ。みんな
あったかくてオープンで、一緒にいて笑顔が絶えない。

『自分の周囲にいる人を幸せにしたい。自分のポイで家族や友人に感動を、
素敵な時間を与えたい』

そういう風な思いが『ポイ』にのって自然につながりを作っているの
かもしれない。そうしてつながった素晴らしい友人がまた素晴らしい出
会いをつなげてくれる。

今日も教室や教室後の代々木公園で楽しい時間をすごせた。
北海道や滋賀、そしてグアムからわざわざポイを回しに来てくれてあり
がとう。こうやって遠くの人とつながっていけるのは凄く嬉しいことで
す。

もっともっと頑張ろう!
ポイもそうだけど、自分の内面が成長していけばそれはきっとポイを
伝わって外へと出て行くはずだから。自分がポイを楽しく回せれば楽しさ
は伝わるし、心が安定していれば安定した軌道になるはずだから。

経験をつんで成長して、自分にも大人の渋みが出るようになればターリー
先生みたいな『ファンクラブ』ができるかなぁ、とターリーさんをとっても
うらやましく思いました。

大猿

| コメント(4) | トラックバック(0)

電車の中とか、つまらない講義中とか、研磨をしているときとか、ぼーっといろんなことを考える。

その場所とか時期によって考えることとかみえることは変わってくるんだけど、最近は複雑な世の中だなぁって思い浮かべることが多い。

入り組んでいて、ごちゃごちゃしてて、頭がパンクしそうな世界だ。
人が生きるのに一体どれだけのルールがあって、理論があって、そのどれが必要なのか。
選ぶだけで大変だ。

ポジティブに学びたいことが沢山あることはとってもいいことだけど、でもその全てを学ぶには一日24時間に対して自分の脳の回転の速さでは明らかに限界がある。

昔みた高橋歩さんの本に『何かを選ぶことは何かを選ばないってこと』(だったかな?)って言葉があったけど、あぁなるほどなぁと最近は思う。

人は一人で全てを知ることはできないし、やることもできない。だから一人一人が持つ知識を足し合わせて何かを作ってる。そうやって科学は進歩してきたし社会は動いてるんだ。
ということはこの社会全体を把握している人はいないんだなぁ。
この世界はいつも不安定に動いているんだなぁ。
と今日は昼ごはん食べてるとき感じた。

それはもっと小さな単位で考えるとまた違って見える。
会社だったり、お店だったり。
社長が事業の全てを行うことはできない。だからトップの下に同じ視線を持った人を集めてさらにその人たちの下に同じ視線を持った人が数名いて、そうやってピラミッド型に広がっていくんだろう。そのネットワークの作り方を学ぶこと、そして自分の専門を学ぶこと、トップの人っていうのは俺みたいな知識の浅い人間が考えただけでも凄く頭のキレが必要なことがわかる。今働いてるお店はトップから一番したの俺のところまで意識の統一がしっかりしてるなぁって感じる。トップの人はホント頭がいいなぁ。。

ホント複雑な世界だ。


そういう自分も、まだ誰も知らないポイの可能性を開拓していこうとしてる。そしてまた複雑な『ポイ』の体系が生まれていく。

誰かが行動をとるとで世界はより美しく、より便利になっていくけどその分世界はより深く、より複雑になっていく。

限られた時間のなかで、巨大に枝分かれした魅力的な世界のどこを生きていくのか。


大切なことは絶対に欠いてはいけないものを知っておくということだと思う。

忘れないうちに書いておこうと先日ポイの練習中にふと思い、夜空を見上げたときにあった綺麗な月をみて、『サイヤ人が大猿になる時に浴びる〜〜〜波って何だっけ?』と思って集中力がきれました。

学園祭

| コメント(4) | トラックバック(1)

雨でした!晴れてって頼んだのに!

でもスタッフの後夜祭で教室の中でパフォーマンスさせてもらいました。
新しい試みだらけだけど、凄く良い雰囲気が作れたし、見てくれたみんなの乗りも良くて気持ちよくできました、ありがとう菅谷さん!

昨日思いついた照明も良い感じだったし、新作ポイも良い役目を果たした!
bjorkのHunterは光の世界への入り口を作り上げてくれたし、DEEPFORESTはもちろんみんなをポイにのめりこましてくれた。最後のJUMBOは初の観客直接絡みを実行して、一緒に楽しめました。

まだまだ可能性は秘められています。ライトパフォーマンスは未開拓だけど魅力がいっぱい。

そうだ、もっとお客さんが参加できる仕組みを作ればいいんだ。俺の世界に引き込んでいくだけではなくて、一緒に作品を作っていけば毎回違うものができるんだ。

今なんか新しいものが見えました。


まずは走りこみをする時間を作ることからはじめよう!

取り戻せあのころの持久力!

​ ​
Date Title
2005年11月 6日 01:21
13号館
今日もドンドンアイデアが湧き出てきた! 明日は晴れればキット楽しいパフォーマンスができる!! こっちの世界に引き込んで引き込んで、最後はみんなで踊れや歌え!!
2005年11月 2日 01:48
韓国
もう11月に入ってしまった。毎日なんだかんだで忙しくてあっという間だった。忙しいとだんだん部屋が散らかってくるから今日やっと掃除しました。(まだ散らかってる)
2005年11月 1日 21:11
11/6
立教大学学園祭で15分程度のパフォーマンスをします。 18:00からを予定しています。 お暇な方はぜひいらしてください!